そしてなによりも、

ミシンと蝙蝠傘との、解剖台のうえでの偶然の出合いのように、彼は美しい!

表現が使い古されるということは、